おすすめのラブレ菌サプリは

おすすめのラブレ菌サプリは

ラブレ菌とは、植物性の乳酸菌です。ビフィズス菌などの動物性の乳酸菌とは違って、塩分濃度や酸性度が高い環境で育っているため、胃酸や胆汁に強いのが特徴です。

そのため、生きたまま腸に届き、腸の中でも生き抜く力を持っています。腸の動きを活発にしたり、善玉菌であるビフィズス菌を増やして、便秘を改善させます。

また、ウィルスの感染を防ぐ効果もあるので、免疫力をアップさせて感染症の予防効果が期待されています。

でも、ラブレ菌は2日~1週間で便として体外に排出されてしまいまうので、継続的に摂る必要があります。そこで、手軽に摂れるサプリメントで補うのがおすすめです。

ラブレ菌サプリメントは、菌が生きたまま配合されているもの、生きた菌が100億個以上配合されているもの、純粋な菌のみが配合されているものを選ぶと良いでしょう。

さまざまなものがありますが、おすすめは「カゴメのラブレ」です。

最近は腸が健康を左右すると言われています。腸でお悩みの方は、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

ラブレ菌サプリの効果はいつ現れるのか

おすすめのラブレ菌サプリ
ラブレ菌は、植物性乳酸菌の一つで、活きたまま腸に届きやすい乳酸菌の一つです。

日本人に馴染みのある発酵食品(味噌や漬物など)は、植物性乳酸菌を利用して作られており、それを食べなれている日本人にとって、植物性乳酸菌と日本人の腸との相性は良いといわれています。

加齢に伴い善玉菌の減少が進んでいくので、ラブレ菌は大人にこそ必要といえます。

ラブレ菌の効果は、腸内環境の改善だけではありません。免疫力の向上も期待できます。

効率よく摂取するには、サプリメントがおすすめです。ヨーグルトが苦手な人にも食べやすいですし、持ち運びも便利です。

サプリメントの効果が効果はいつ現われるのかというのは、個人差があります。ラブレ菌の場合は、他の栄養素に比べると早いと言われており、1ヶ月程度で何かしらの変化があるといわれています。

しかし、体に悪いことが好転反応の前に起こることもあるので、3ヶ月程度は続けてみることをおすすめします。

ただし、1ヶ月たってもなんの変化もないのであれば、サプリメントの変更を考えた方が良いかもしれません。